1. TOP
  2. これから起業したい主婦が使える資格、使えない資格

これから起業したい主婦が使える資格、使えない資格

 2017/02/27 脱サラ 起業 主婦起業 資格取得 サロン集客
この記事は約 5 分で読めます。 234 Views

「これから起業したい」あるいは「起業しているけれど信頼を増したい」
と思って、資格取得に興味を持たれている方も多いと思います。

資格を持つことは、主婦が起業するうえでどんな場合に有効で、どんな場合にはそれほど必要ないのか。

そのあたりを僕の経験やクライアントさんの相談内容から分析、解説してみたいと思います。

国家資格系

就職が有利になりやすいと言われる国家資格

看護師、介護ヘルパー、保育士、歯科衛生士、歯科助士、管理栄養士

簿記、医療事務、調剤薬局事務、介護事務、登録販売者

マイクロソフトオフィススペシャリストなど

資格を取れば安泰とは限らない

国家資格は受験のタイミングが年1回しかないものが多く、合格までに数年〜10年ほどの時間を要するものも含まれます。
「固い仕事だから大丈夫だろう」
「難しい資格を取れば周りからも認めてもらえそう」
「仕事もあるだろう」
といった安易な考えはやめましょう。
十分に考え、実際に働いている方の話を参考にされたほうが良いでしょう。
本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

いずれの仕事もコミュニケーション能力を磨いておくことが大切なカギ

上記の中でも安定した職場というイメージで医療事務、調剤薬局事務の人気が高いようです。
私は前職で医師や調剤薬局オーナーとの付き合いが多かったので知っていますが、実際にハローワークに求人を出すと資格の有無にかかわらず応募者が50人や100人、当たり前に殺到します。
競争率が高く、決して簡単に就職できるものではありません。
実際の採用の決め手は人柄やコミュニケーション能力が高そうか、というところにかかっています。

起業にも有効な国家資格

宅建主任者、インテリアコーディネーター

ファイナンシャルプランナー、調理師

税理士・司法書士・中小企業診断士・行政書士・社会保険労務士など

これらの資格は、会社などに勤めながら実地経験を積んでから独立を目指すこともできます。
人脈を広げておくことが独立後の成功につながります。

民間資格系

資格とディプロマが混在した実力の世界

認定資格とディプロマの違いはご存知でしょうか?

認定資格とはその技量を認め、文字通り資格を認定するもの。
●●認定講師、認定アドバイザー、1級インストラクターなどの名称・肩書きのようなものを名乗ることができます。

ディプロマは「修了書(証)」という意味合いですので「資格はないけれども、卒業したので一定のスキルはある」ということを示すものとなります。
やや立場や実力がわかりにくく、曖昧なところもあります。

認定スクールや●●協会、個人の先生が発行するものなど民間の資格は無数にあります。
資格認定ビジネス、協会ビジネスといった呼び方があるように、教えることがビジネスになっています。
ほとんどは善意に基づいて運営されているものと思いますが、中には強引に上級コースや別の資格を取るように仕向けていく団体も有るようです。

本当に必要な資格なのか。
資格を持たなくても活躍している起業家も、もちろんたくさんいます。
自分の人生やビジネスに役立つものなのかを見極めながら資格取得は判断してください。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

ボディケア系

アロマセラピスト、ネイリスト、痩身、マッサージ、整体師、ヨガ講師、ウォーキング講師

メンタルケア系

心理カウンセラー、メンタルセラピスト、サイコセラピスト、マインドブロックバスター、色彩・カラーコーディネーター

目標達成、問題解決系

コーチ、コンサルタント、セミナー講師、整理収納アドバイザー

育児、教育、健康その他

絵本セラピスト、育児セラピスト、ベビーマッサージ、食育カウンセラー、マクロビ、アーユルベーダ、ペットセラピスト

エネルギー系

ハーブセラピスト、パワーストーンセラピスト、フラワーエッセンスセラピスト、エンジェルセラピスト

アイディアと実力次第では、国家資格よりも大きな成果も

民間ではネーミングや肩書き、サービス内容もある程度自由ですから「森林セラピスト」や「あげまんセラピスト」といった新しいジャンルや魅せ方も次々に生まれています。
料金やメニューも自分で自在に設定して構いませんので、実力とビジネスアイディア次第で大きな成果を得ることも可能です。

料金とメニューの作り方についてはこちらも参考にご覧ください
本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい個人起業家の方へ

そのスクールの将来性は? 仕事の取り方も教えてくれるの?

民間の認定スクールや協会、先生のセミナーやお試しを受けると、講座に通って資格を取ることを勧められることがよくあります。
「まだこの地域に認定講師はいないから、いまがチャンス」
「創世記のいまなら希少価値がある」
「いまのあなたのスキルと組み合わせればもっと良くなる」
いろんな言葉でスカウトされることでしょう。
資格取得はそのスクール、講座の将来性も一度冷静に考えてから判断してください。

それから、その認定スクールなどのカリキュラムの中に、仕事の取り方やセールスの仕方について学ぶ時間はあるのか?
もしくは仕事を斡旋してもらえる仕組みがあるのか、確認してみてください。
実際のところ、仕事の取り方やセールスまで教えてくれるスクールは非常に少数です。

せっかく学んでも集客方法がわからず、仕事が取れなくて困っている方。
宝の持ち腐れになっている方が世の中には無数にいます。それは国家資格であっても同様です。
学んだあと仕事になるのか。現実的なところも確認しておきましょう。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

まとめ

資格は持っていると便利なものかもしれません。
しかし一番大切なことは、結局あなたが何をやりたいかだと思います。

どんな仕事をして、どんなライフスタイルを送りたいのか?
そのことを忘れずに、今回の記事を参考にしていただけたなら幸いです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

嶺川 博紹介 嶺川 博一覧

plus.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 無計画な性格なのに独立7年目!僕が起業前になんとなく準備していた10のことプラス2

  • あなたにピッタリな集客から販売の動線作りができる勉強会

  • 初めての体験セッション募集したコーチが3日間で10人の方から申込みをいただいた理由とは?

  • 今あなたが持っている能力で勝負できる

関連記事

  • 高額セミナーに参加してくれた方が、その後実際どうなったのかを調べてみました

  • 高単価にしようって言ってるのに2000円のセミナーやってるのはおかしくない?

  • グループコンサル次回日程と6月後半スケジュール

  • 最初に知っておきたい!コーチングで集客、契約をいただくために重要なこと

  • 【保存版】小さな資本で独立起業したいときに準備するべき7つのこと

  • 無計画な性格なのに独立7年目!僕が起業前になんとなく準備していた10のことプラス2