1. TOP
  2. 最初に知っておきたい!コーチングで集客、契約をいただくために重要なこと

最初に知っておきたい!コーチングで集客、契約をいただくために重要なこと

 2017/04/08 脱ボランティア価格 起業 主婦起業 コーチング
この記事は約 9 分で読めます。 313 Views

最近コーチングで独立起業を目指す方が増えています。
「自分の人生経験や学んだ知識を活かしながら人の役に立ち、そして自分も独立したい」
その夢を実現するには、どのような戦略が必要なのでしょうか。

この記事では実際に僕が経験したことと、コーチ・コンサルのクライアントさんに行っているコンサル事例をもとに具体的にまとめてお伝えします。

大きな勘違い「コーチング」は一般に知られていない

このブログにたどり着いたあなたは勉強熱心な方なのでコーチングについて理解していると思います。
しかし一般的にはまだコーチングというものは認知されていません。

「上司が部下を動かす方法」と知られていれば良いほうで、「なにか怪しい」「難しそう」「何をするのか分からない」という声のほうが多いです。
「コーチング」を前面に出して活動する場合は何をどのようにする仕事なのか、明確に説明できるよう準備しておきましょう。

コーチングで売らないほうが良いケースも

コーチングは技術名

コーチングはコンサルや教育指導手法のひとつを指す名称なので「コーチングしませんか?」というのはおかしい、という意見があります。
どのように判断されるかは各自におまかせしますが、一理あると思います。

アメブロ集客で有名な田渕さんも「コーチングは売れない」と言い切っていますし、日本有数の経営コンサルタントの石原明さんも「コーチングは後ろに隠したほうが良い」と明言されています。

「◯◯が解決できて、実はそのベースにコーチング技術がある」という状態が理想です。

コーチの肩書きをどうするか

あなたの得意分野は何ですか?

コーチングの内容にもいろいろあります。

起業
集客
経営
目標達成
トラウマ克服
やる気、自信アップ
恋愛・結婚
ダイエット
子育て
人間関係改善
転職・天職
ライフスタイル

これらについて「全部対応できます」という方もいると思いますが、選ぶ側から見ると専門性が明確なほうが安心して選びやすいです。
美味しいハンバーグが食べたいときに、食堂やファミレスよりも「ハンバーグ専門店」のほうが期待値が高く選びやすいという理屈と同じです。
絞り込みましょう。

絞り込み方についてはこちらの記事に詳しくまとめています。

交流会に《目標達成コーチ》がたくさんいる

「交流会に参加すると《目標達成コーチ》と名刺に書いた人がたくさんいる」
「本人たちが集客できていない、目標達成できていないのがわかる」
という声を聞きます。
コーチング経験者として、とても悔しく感じます。

何事も成し遂げたことのない人が目標達成コーチを名乗ることは個人的には違和感を感じます。
なにか別のネーミングを考えて欲しいところです。
一時的な興味でやるのではなく、始めたのならばきちんと目標達成まで続けて頂きたいと思います。
簡単に数ヶ月でコーチ業をあきらめる方が多いのも業界として問題だと感じています。
もちろん、やり方や見せ方、肩書きが何度も変わっていくのは大丈夫です。

無理にコーチを名乗らなくても良い

上記の田渕さんや石原先生がご指摘ようにコーチ、コーチングを前面に出さずに
コンサルタント、カウンセラー、専門家、セラピストといった他のスキルと組み合わせて別の名称を活用することも視野に入れてみてください。

コーチングだけで食べていけているコーチは全体の1%未満とも言われています。
柔軟に考えてみてください。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

肩書きは重要だけど、最重要ではない

大切なのはコーチの状態

肩書きやキャッチコピーなどは重要です。
しかしもっと重要なのは実際に会ったときの、あなたの状態、与える印象です。
「クライアントはコーチの状態を買う」
と言われるように、リアルなコーチの状態が一番大切なキーポイントになります。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

コーチの集客方法

「まず無料ブログを始めよう」は間違い

ブログは記事がたまっていくまでに時間がかかります。
また、操作や入力方法を覚えることにエネルギーを取られます。
時間に余裕のある方以外は、ブログ構築はあとにまわしてください。

独立前に職場でコーチングノウハウを実践してみる

在職中にコーチングを学んだのであれば是非職場の改善や部下の指導にノウハウを活用してみてください。
コーチングはコミュニケーションスキルも含みますので多くの人間関係が改善します。
もし人間関係が原因で退職を考えているようなら、その悩みが消えてしまうかもしれません。
また、職場の部下や同僚は独立後のクライアント候補者になります。
とにかくノウハウを出し惜しみせず、現場で使っていきましょう。

関連記事:無計画なのに独立6年目!僕が起業前になんとなく準備していた10のこと

すでにラポールの取れている方からお誘いしてみる

実績をつくっていくには自分と関係の近い方から声をかけていくのが早いです。
その際にFacebookメッセージ、メール、Line、電話など活用してください。
目的は直接会うこと、話すこと、体験セッションを行うことです。
文章だけで説明してご契約まで結びつけるのはハードルが高いことですので、直接会うアポイントを取ることに意識を向けましょう。
普段から時々会っている人が、ラポールも取れていることから成約に結びつきやすいです。

ただし、関係の近い人とコーチングやコンサルの契約を結ぶ際には
「契約期間中は友達としてではなく、コーチ・コンサルとして成果をあげるためのアドバイスをするので、そのつもりでいてね」
ということをお伝えしておいた方がベターです。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

体験セッション、個別相談の決め手、注意点

・できるだけ当日に決断していただく
・すべての悩みを一度で解決しない
・コーチングで得られる「価値」を伝える

など詳しくはこちらのステップメールで解説していますのでご確認ください

相手と距離を取らずに「接近戦」を仕掛けることが重要

ランチェスター戦略では、ほとんどの中小企業、個人事業を弱者と仮定します。
弱者は大手企業と同じようなことをしてはいけません。
広域戦を避け、接近戦に強くなることが重要です。

ホームページやブログ集客を否定する訳ではありませんが、これらは言わば飛び道具。
ライフルや機関銃などの射程距離が長い広域兵器に相当します。
当たれば良いのですが、射程距離が長い分、当たる確率は下がります。

しかも注意しなければならないのが、射程距離が長い分、自分が傷つく可能性も低くなるという甘いメリットがあることです。
「断られて(自分が)傷つきたくない」
という思いが潜在的にあると、知らず知らずのうちにネットやブログの作り込み作業を忙しくして、販売の現場から逃げてしまうこともできます。

これは営業の世界でも同じで、売れない営業は接近戦を避けて、資料作りや御用聞きに逃げてしまう傾向があります。
ネットが進化しても、大きな成果を生み出すのはリアルな接近戦が基本になりますので、その点を肝に銘じてください。
本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

ベクトルの向き

「断られて傷つきたくない」という考えは自分にベクトルが向いています。
「今月の売上げが欲しい」という気持ちも自分の都合にベクトルが向いていると言えます。

相手にベクトルが向いていれば、
・相手の将来や可能性にとって大事なことは伝える。
・嫌われても厳しい指摘も行う。
・契約を結んだ方が良いことや正規の価格をキッチリ伝える
・相手のためと言いながら、自分の都合を押し付けない。
といったことが出来るはずです。

自分のためなのか、相手のためなのか?
厳しいですが自らの姿勢を見つめてみましょう。

関連記事:手に負えないクライアントが現れるのが不安で最初の1歩を踏み出せない方へ

自分自身もコーチを雇ってみる

自分自身もコーチやコンサルタントと契約をしてみましょう。
実際に自分がクライアントの立場になることで
「こういうときはこんな気持ちになるんだな」
「こんな対応されると安心するなぁ」
など実感として学べることが多くあります。

世の中にはコーチのためのコーチやコンサルタントもたくさんいます

・コーチのビジネスをサポートし、売上げを上げるのを手伝うコーチ、コンサル
・セッション技術を上げたり、新しいノウハウを教えるコーチ、コンサル
・上記の両方が出来るコーチ、コンサル
自分に合った方を探しながら、それぞれの
料金設定、契約書の内容、連絡方法、セッションの内容
服装や言葉使い、要望への対応、面談場所など研究してみましょう。

当ブログ執筆者、嶺川へのお問合せはこちらです

マーケティングとセールスクロージングを磨く

結局売上げを上げるには
・見込み客を発見しセールスパーソンの前に座らせる技術(マーケティング)
・契約をまとめる技術(セールス・クロージング)
この2つの技術を高めることです。

実は集客数よりも成約率が問題

「集客が厳しい」というのはいろんな方が言われているセリフです。
なので自分もそう言っていればなんとなく格好がつくような勘違いをしてしまうことがあります。

しかし、少ない集客数でも高確率で高単価メニューをご契約いただければ、数を追う必要はなくなります。

こちらに詳しく書いてありますのでじっくりご覧ください。

まとめ

コーチングで独立起業することは夢がありますが、そうそう簡単なものではありません。
今回書いてある内容はかなりリアルな実態に即したものです。
よく読みなおして真摯に取り組んでみてください。

 

 

先日ご案内したグループコンサルのお席が少なくなってきました。

よかったら早めにご検討ください。

4月15日(土)15:00〜17:00 満席
4月23日(日)10:00〜12:00 残2席

詳細はこちら↓
まずは月商50万円稼げるマインドになるグループコンサル

 

友だち追加

LINE@始めました。

このLINE@では
・ブログの更新情報
・イベント情報
などを発信していきます。

また登録いただくと
・あなたからの直接質問
も受付けます。

ぜひ登録して活用してください。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

質問やお問合せのある方はこちらをご利用ください。

\ SNSでシェアしよう! /

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

嶺川 博紹介 嶺川 博一覧

plus.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 嶺川博プロフィール・実績・お客様の声

  • グループコンサル次回日程と6月後半スケジュール

  • 満席になりました!起業当初の勘違いを未然に防ぐグループコンサル

  • 38万円の高額商品の販売に成功したという報告いただきました!

関連記事

  • 【保存版】小さな資本で独立起業したいときに準備するべき7つのこと

  • グループコンサルでご提供する内容、コンテンツについて

  • 満席になりました!起業当初の勘違いを未然に防ぐグループコンサル

  • 高額セミナーに参加してくれた方が、その後実際どうなったのかを調べてみました

  • 日程追加!まずは月商50万円を稼げるマインドになる グループコンサル開催

  • 「値上げ=悪」と単純に批判してくるような奴は気にしなくていい