1. TOP
  2. 不景気だから高いモノは売れない、と誤解してしまう理由の正体

不景気だから高いモノは売れない、と誤解してしまう理由の正体

 2017/03/30 価格設定 高額商品販売ノウハウ お金の秘密
この記事は約 3 分で読めます。 144 Views

高いものは売れない!は、半分正解

高額なメニュー作りや、値上げのご提案をすると
「世の中が不景気で皆、少しでも安いものを探しているのに高いものは売れない」
と言う方がいます。

そうかもしれないですけれど、

僕はバブル崩壊直後もリーマンショックのあとも
マンションや高額商品を販売していましたし、
最近では高単価なコンサルメニューもご契約いただいています。

なので、景気が悪いから高いモノは売れない、という言葉には違和感を感じます。

それで考えてみたらわかりました(笑)

 

不景気なので高いモノは売れない。

それは半分正解なんです。

生活必需品や公共料金のようなものについてはそうなのかもしれません。

お米や食料品については安いもの、安い店を探して買われる方がたくさんいます。
(安全性にこだわる方はまた別です)

また、電気代や公共料金のような品質の違いがわかりにくいもの。

例えばガソリンや灯油なども「どうせなら安い店で買いたい」
という心理が働きます。

生活必需品か?嗜好品か?が見分けるポイント

しかし、コーチ、セラピスト、カウンセラーや個人起業家が
取り扱っているものは生活必需品ではなく嗜好品に該当するはずです。

クルマやバック、洋服などと同じく
好みや、こだわり、イメージ、費用対効果
見た目、品質、実績、相性、将来性など
価格以外の要素がたくさんあるものなのです。

なので、その商品にお値段以上の価値を感じれば、人は買います。

 

また

商品はあなた自身でもあり
クライアントさんの未来でもあります。

 

「野菜の値段が上がって消費者は困っている」
「生活していくだけで精一杯」

といったテレビの情報を
そのまま自分たちのビジネスに当てはめてしまうと
おかしなことになってしまうのです。

メルマガの中では、もっと詳しくお伝えしていますので合わせてお読みになってください。

友だち追加

LINE@始めました。

このLINE@では
・ブログの更新情報
・イベント情報
などを発信していきます。

また登録いただくと
・あなたからの直接質問
も受付けます。

ぜひ登録して活用してください。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

質問やお問合せのある方はこちらをご利用ください。

\ SNSでシェアしよう! /

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

嶺川 博紹介 嶺川 博一覧

plus.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2017.6月のイベントスケジュール

  • 高単価にしようって言ってるのに2000円のセミナーやってるのはおかしくない?

  • オフィス音波セラピー様のランディングページ製作しました

  • 「値上げ=悪」と単純に批判してくるような奴は気にしなくていい

関連記事

  • 高額なコンサル料を支払ったほうがすぐに結果が出る理由

  • 【保存版】主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

  • 高額セミナーに参加してくれた方が、その後実際どうなったのかを調べてみました

  • ピカソの作業時間30秒から考える適正価格とボランティア価格

  • 高単価にしようって言ってるのに2000円のセミナーやってるのはおかしくない?

  • 「不景気だから高いものは売れない」という情報に惑わされてはいけません