1. TOP
  2. 無計画なのに独立6年目!僕が起業前になんとなく準備していた10のこと

無計画なのに独立6年目!僕が起業前になんとなく準備していた10のこと

 2017/03/03 プロフィール 脱ボランティア価格 起業
この記事は約 9 分で読めます。 481 Views

こんにちは、嶺川(みねかわ)です。

僕は2011年の夏に会社を退職して起業しましたので現時点で起業から5年半ということになります。
「企業生存率」というキーワードで検索すると5年生存率は15%ということです。
データの信憑性はともかく、がんばっている部類には入るのだと思います。

「起業してみたいけれど、思い切れない」
「なにから始めたら良いのか分からない」
そういう方も多いと思います。

僕もそうでした。

別の会社に行っても、雇われている限りまた何か不満を抱えるだろうと思いましたし
独立するといっても資本金もないし、一体どうしたら良いのか悩みました。

文系の営業畑で育った計画性のない僕ですが、起業前にどんなことをしていたのかリアルな経験をお伝えしますので参考にされてください。

こちらも合わせて読まれると良いと思います。
主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

1 スマホに変えて情報を集める環境を作る

まず、携帯をガラケーからスマホに変えました。

当時(2010〜2011年ごろ)営業車で外回りをしていた僕はネットで情報を探すという環境がありませんでした。
ノートPCもwifiも持っていませんでしたので、あるのはガラケーのiモードと車内のAMラジオだけ(笑)
それで外回りの営業中も情報を探すことができるようにしようと思ったのです。

ガラケーのほうが電話しやすいという方は2台持ちを検討されてはいかがでしょうか?

2 なぜかツイッターを開始(笑)表現力を高める

的外れなスタートだったかもしれませんが、ネット特有の世界観に慣れるのには有効でした。
短文で用件を伝える訓練にもなります。

サラリーマンのメール文章は、おもしろくないですし、特徴がなく感情があまり伝わりません。
フランクな表現や気持ちを明確に伝えたい場合、男性でも多少の絵文字があって良いと思います。

(^^)  m(__)m (^^)/  (^^;  ><   ☆ ♪
僕はこの程度しか使いませんが、印象がまったく違います。

ネットやSNSを活用して仕事をするようでしたら喜びや感謝など分かりやすく伝えられたほうが良いです。
その後Facebookにも登録しました。

3 ブログを始める

スマホを手に入れツイッターを見ていた流れで、今度はいろんな方のブログを読むようになりました。
「ブログ=日記」としか認識していなかった情報弱者の僕にとってはこんなに人々が表現し、有益な情報が無料で提供されているということだけでも新鮮な発見でした。

そして僕もアメブロをスタートしました。

最初は日々の出来事を面白おかしく表現した「危険な中間管理職みねひろしのブログ」というものでした(笑)
検索しないでください。

4 スマホでPodcastを聞く

Podcastとは簡単に言えばインターネットラジオ、ネット配信の無料セミナーみたいなものです。
スマホにして一番良かったのはこれを聴けたことかもしれません。
営業車を運転しながら、移動中はずっと聴いていました。

当時から今も聴き続けている僕のオススメ番組はこちらです
・石原明の経営のヒントプラス
・本田健の人生相談DearKen

参考:【今更聞けない】ポッドキャストって何?

主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

5 セミナー・交流会に参加して起業家、経営者に触れる

最近はネット環境が良くなったおかげで、交流会やイベントの情報は見つけやすいです。
起業家や経営者にたくさん触れると良いですね。

僕の場合、震災後「東北の日本酒を飲む会」といったイベントに参加したり、取引先の社長からお誘いいただいた経営者の勉強会に自分でお金を払って参加させていただいたりしました。

すると社長や税理士、弁護士といった方たちがお互いに営業したり、コラボできないか模索しあったりと、サラリーマン時代には知らなかった世界がそこにありました。

 

また、放射能を避けて子どもを連れて九州に移住してきた女性、闘病中の方、ベストセラー作家、特殊な才能をお持ちの方、依存の強い方、食事や健康を使命にお仕事されている方など、これまでと違う新しい出会いも多数。

飲み屋で隣に座った自営業の方に開業時の話を聞いているうちに、そのまま2軒目に連れて行ってもらった、なんてこともありました(笑)

いろんな方の実例を直に聞いて、データと実感を多く得るべきです。
良い方と出会えば、その方をメンターや見本としてチャンスをつかめるかもしれません。

参考記事:適切な相談相手を選ぶことは、あなたの未来を左右する

5 マイホームを購入しておく

自営業になると、しばらくの間は住宅ローンを組むことができません。

それは知っていたので会社員のうちに思い切ってマンションを購入しました。

ちなみに住宅ローンとセットで団体信用生命保険に加入することが一般的です。
債務者が死亡もしくは半身不随などで働けなくなった場合に保険でローンを終わらせるものです。
家族に住宅ローンは残りません。

クレジットカードもお勤めの間のほうが審査に通りやすいです。

6 お金は6ヶ月分を準備

収入がなくても6ヶ月は食べていけるだけのお金を確保しておけ、とよく言われているようです。
僕は無計画なので知りませんでしたが、ちょうど考えてみたら6ヶ月分くらいの蓄えがあって助かりました。
ちなみに初めて収入があったのは起業から3ヶ月目。
コンサル料1万円でした。

7 論理的なコンサルタントと会話する

早朝独立起業塾、というものに週1回通いました。
出勤前の朝7時からランチェスター戦略のDVDを1本見て、その後コンサルタントの先生とディスカッションする、という形式でした。

視点が高くて論理的なコンサルの方と話をするのは、雇われサラリーマンの思考から、経営者の思考に切り替えるのに非常に役立ちました。
こういうのは体験してみないと分からないことですね。

本当はもっと価格を上げて月商50万円を超えたい起業家の方へ

8 コンサル契約を結ぶ

お試しのコンサルを体験してみる

退職してすぐ、実際に気になっていたコンサルタントの方へ相談しました。
(辞める前に相談しましょう)
最初はお試しのスカイプコンサルをお願いして、すぐに契約を結びました。

先に成功している人は、自分にない発想や長年の経験やデータを豊富に持っています。
自分ひとりで始めるよりも確実で早く、時間の節約になります。
なにから始めたら良いか、どの本、何のサイトを読むと良いか。
何をどのくらいやったら成果が出やすいのか、などが具体的でした。

正直、この時期にコンサルの支援がなかったら3ヶ月ももたずに挫折していたと思います。

もし、期待した情報や結果が得られなければ他の方をあたればいいだけです。
失敗も経験値になります。

僕は実際、現在でもコンサルやコーチの方の助けを借りることがあります。
契約までできなくても、お茶会やセミナーに足を運べば直に質問する機会もあるのでマメに情報をチェックしましょう。

その方の著書やメルマガなどを読んで、感想や質問を送る

これも喜ばれて、コンサルの方と仲良くなるのに効果的です。
きちんとした人はしっかり目を通していますので返事がもらえたり、お会いできることも多々あります。

僕のメルマガはこちらです

9 学んだことを社内や家庭で試してみる

学んだ知識を社内や家庭で活用しない手はありません。
周りはそんなに勉強していないんだから、あっと言う間にリーダーシップを取れるようになります。
僕の場合「社内改善ミーティング」を主催するようになり、発言力を増すことができました。

人とのコミュニケーションや心理学を学ぶ

コミュニケーション能力が上がれば、会社の人間関係が楽しくなって、退職したいという気持ちがなくなる方も多いはずです。
もちろん夫婦や家族との関係が良くなるメリットは計り知れません。

 

それから、もしも現在と同じ業種で独立起業を考えているなら、いまのお客様に、独立した場合も自分と付き合って頂けるのか、やんわりと聞いてみてはいかがでしょう?

会社と繋がっていたのか、自分と繋がっていたのか。
自分とお客様の関係性がなんとなく感じ取れます。
ここで今後の選択が変わる場合もあるでしょう。
ただし、ここで注意するべきポイントがあります。

いまの会社の顧客を強引に奪うのはやめたほうが賢明

お世話になった会社の競合となって顧客を奪って一時的に成功しても、いつかまた同じことを自分もされてしまいます。
これはたくさんの方が経験されている真実です。

10 名刺や作業環境を整える

自己アピールできる個人の名刺を自分のPCとプリンタで作ってました。
どうせしっくりするまで何回も作り直しすることになりますから自分で作れる方はやってみると良いと思います。
「起業に向け勉強中」とか書き込んでいました。

 

それから、PCでの作業が多い場合は、イスと机の高さを整えると良いです。
僕は腰痛や体の疲れがひどかったのですがイスを良いものに変えたことで腰痛とはほぼ無縁になりました。
参考:http://www.u-house.net/

それとPCの買い替えの際にはCPUスペックの高いものをオススメします。
作業スピードと疲れがまったく変わりました。

番外1:情報にお金を払うことに慣れる

サラリーマン根性が抜けないと「無料のものをフル活用して成功してやろう」と小賢しいことを考えてしまいます。
しかしそれで成功したという方はいません。

自分が起業して何かを売る側になったときに、何にでもコストがかかっていることに改めて気付くと思います。
特にコンサル、コーチ、カウンセリングや診断系のものなどは形がありませんので価値がわかりにくいですが、知識経験を含めたすべてにコストがかかっています。

起業前からそのことを認識して、本やセミナーにお金を投資することに慣れておいたほうがスムーズにことが運ぶと思います。

主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

番外2:矢沢永吉を読む

画像:http://www.eikichiyazawa.com/profile/index.html

中小企業経営者の中で「成り上がり」はバイブルだったりしますが、2冊目の「アー・ユー・ハッピー?」も名作です。
どちらも早くから読んでいましたので、起業を選択するベースになっていたのかもしれません。

アーティストであり音楽制作会社の社長としての考えや、イベントを運営する各地の興行会社、レコード会社との具体的な折衝の様子なども記載されています。
巨額な詐欺被害を受け止め、立ち上がる姿にも勇気づけられます。
矢沢永吉書籍:http://www.eikichiyazawa.com/disco/dvd/book.html

まとめ

以上は僕がリアルに経験してきたことです。

僕のケースなので再現性はないかもしれません。

一般的な起業家のスタイルや収入、資格などの具体的なデータについてもっと知りたい方は以下の記事やメールセミナーも参考にしてみてください。

質問やお問合せのある方はこちらをご利用ください。

主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

\ SNSでシェアしよう! /

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【脱ボランティア価格】売れるメニュー作りとセールスの専門家 嶺川博の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

嶺川 博紹介 嶺川 博一覧

plus.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日程追加!まずは月商50万円を稼げるマインドになる グループコンサル開催

  • 最初に知っておきたい!コーチングで集客、契約をいただくために重要なこと

  • 不景気だから高いモノは売れない、と誤解してしまう理由の正体

  • 手に負えないクライアントが現れるのが不安で最初の1歩を踏み出せない方へ

関連記事

  • 最初に知っておきたい!コーチングで集客、契約をいただくために重要なこと

  • 【保存版】主婦が高収入を実現する起業!知っておきたい10の成幸ポイント

  • 【保存版】小さな資本で独立起業したいときに準備するべき7つのこと

  • 日程追加!まずは月商50万円を稼げるマインドになる グループコンサル開催

  • ボランティア価格をやめて値上げに踏み切るメリット(動画解説あり)

  • 値上げ戦略を採用するまでの経緯(プロフィールを交えて)